期待以上のスピードで
高額決済を行うための自信を

Tetsuro Oshiro

大城 徹郎
信用管理部
沖縄オーソリセンター 主任
2017年入社

期待以上のスピードで
高額決済を行うための自信を

入社の動機

自分が関わったことのない世界を見るために

クレジットカードに興味を持ったのはアルバイトの時です。家電量販店で接客を行っていた際、お客様が高額な家電を購入される時にクレジットカードを使われているのを見て、現金がなくとも決済できることが単純にすごいと思いましたし、カードのブランドによってステータスが異なるなど、現金にはない魅力を感じました。そして、就職活動中にダイナースクラブカードを知った時、日本で最初のクレジットカードであるという歴史に加え、富裕層をターゲットとした経営方針などに惹かれたのです。これまで関わったことのないラグジュアリーな会員様と仕事で接することで、自分を成長させる機会は他の企業にはないだろうと考え入社を決めました。また、沖縄県内で働けるということも大きかったですし、それだけではなく、研修の一環で、東京の本社で働く機会を与えられるなど、自分の可能性を広げられるところも魅力でしたね。

現在の仕事

何百万円の決済をスムーズに

私が所属する沖縄オーソリセンターでは、主に二つの業務を担っています。一つは、クレジットカードの不正利用を防ぐための業務です。24時間体制の監視を行い、不正利用を未然に防いでいます。そして、もう一つはクレジットカードの利用可能枠に関する業務です。ダイナースクラブカードは一律の限度額を設けておらず、高額な決済をしたい場合は会員様から直接お電話をいただいて与信照会を行う必要があります。会員様はすぐにでも買い物をしたいと思われていますし、迅速な対応を期待されているため、決済までスムーズに運んでいかなければなりません。そのためには、過去や直近のご利用状況の確認を素早く行う必要があり、部署全体で同じ品質を保てるように、データの抽出の仕方を整えるなど、16名のメンバーの管理や運用業務も行っています。

成長を感じたエピソード

知識による自信が信頼になる

オーソリセンターの業務は電話が主になるため、何よりも丁寧な対応が求められます。それは、言葉遣いに気をつけるだけではありません。例えば、ご結婚の費用の決済で枠の承認に関するお電話をいただいた時は、「おめでとうございます」など、会員様の状況を把握してお声掛けするといったことを大切にしています。そうした対応を続けていくと信頼が高まり、お電話の際に指名をいただくようになれるんですね。しかしながら、1年目の頃は知識が不足していましたし、対面ではない電話でのコミュニケーションに難しさを感じることも多かったです。その不安が伝わってしまうことで、お叱りをいただくこともありました。ですが、先輩からの指導や勉強会で知識を吸収するにつれて、自信を持って対応できるようになりました。そして、自分に余裕が出てくると、会員様の声により真摯に耳を傾けることができるようになったと思います。

Vision
より高度な与信照会を担えるように

直接会員様と会話をする私たちは、当社の“顔”として受け止められるため、単純に決済機能を会員様にご提供するだけでなく、ご依頼内容を理解し、ご状況や気持ちに寄り添うことが大切です。その上で、決済に関する質問にはすべて答えられるようなスペシャリストを目指していきたいと考えています。特に高額決済においては、すぐに決済を行いたい会員様からの期待値は大変高いです。上司は私よりも高額な与信照会に対応しているので、その仕事からより高度な判断力を学び、知識を常に吸収していきたいと思います。また、決済だけではなく、会員様のライフスタイルに合ったカードサービスの提案を行うなど、将来的には当社カードのスペシャリストになっていきたいです。

Private
家族や友人と大自然の中で

入社してから先輩のお誘いではじめたキャンプにのめり込み、取得しやすい有給休暇を使って、家族や友人と一緒に楽しんでいます。まだまだ初心者ですが、先輩のアドバイスを参考にしながら、立派なキャンパーを目指しているところです。最近では、さまざまなシチュエーションを想像しながら、次のキャンプに備えて道具を買い揃えている時間が、仕事の息抜きになっています。

※所属部署・部署名は取材当時のものです。