一人でも多くの方と出会い、
熱意と信頼で認めていただく

Masanori Hattori

服部 昌典
東京営業部 プレミアム営業
第3チーム
2018年入社

一人でも多くの方と出会い、
熱意と信頼で認めていただく

入社の動機

その方の人生が聞ける仕事

大学生の頃、友人とのふとした会話から、ブラックカードの話題になったことがありました。名前自体は聞いたことがありましたが、気になって調べてみたんですね。インターネットでは幻の情報というものもありましたが、本当にこんなカードがあるんだと興味を持ったことが就職活動につながっています。そしてさまざまな企業を見ていく中で、富裕層の方をメインターゲットとしており、単なる決済手段だけでなく、多彩な付帯サービスにより、付加価値の高い商品を提供しているダイナースクラブカードのことを知った時は、すぐに惹かれました。そういったカードを持ち得る富裕層の方と接することができる仕事であれば、自分の人生にとってもすごくいい経験になるだろうと期待し、入社を決めました。

現在の仕事

「信頼」こそが何よりも大事

私の部署のミッションは、弊社が発行している最上級カードである、ダイナースクラブプレミアムカードの会員様を増やすこと、さらにお客様のニーズを的確に捉えて、保険、法人商品、親会社の金融商品の提案まで広げることです。そのミッションを達成する為には、お客様からの信頼を得ることが1番大切だと思っております。お客様の信頼を得る為には、自社の商品知識はもちろん、他社のサービスもしっかりと頭に入れ、お客様に最適な商品の提案を行うように常に心がけております。加えて、お客様からのお問い合わせにはすぐに対応するなど、レスポンスの速さもすごく大切ですね。

熱意を言葉に乗せて

チーム全体で成長を支えてくれる

「今はまだ申し込む気はないよ」。配属当初、新規でご入会を検討されているお客様にお電話をした時、そのように言われたことがあります。しかし、何とか会話をつなげ、その方が何のカードを使っているのかを聞き出し、それと比較してダイナースクラブカードのどこが優れていて、どんなメリットがあるのかを必死でお伝えしました。とにかく目の前のお客様にこの素晴らしいカードを使っていただきたい。そんな想いをがむしゃらに言葉に乗せていましたね。そして、お会いしていただけることになり、訪問した際の第一声で「服部さんの素直な気持ちが伝わったから今日申し込むよ」と言っていただけました。熱意があれば、気持ちが伝わる。そんなことを学べた経験です。

Vision
一人でも多くのお客様のもとへ

プレミアムカードにお申し込みを頂けるということは、社会的にも属性の高い方に認めていただいたということです。今後も一人でも多くの方にお会いし、信頼を構築できる営業になっていきたいですね。お会いすればするほど、普通の生活では聞けないお話がたくさん聞けますから、自分の人生にとっても大きな財産になると思っています。そして、営業の現場で培った経験を生かし、将来的には商品開発や既存商品の改良に携わっていきたいです。

Private
銭湯巡りとゴルフの練習

銭湯が好きで、よく下町を巡っています。仕事が早く終わった日も浸かりに行っていますね。これが私の一番の趣味です。また、最近ゴルフをはじめ、土日は打ちっぱなしに行って練習をしています。まだまだ、ラウンドを回れるほどではないのですが楽しいです。仕事で出会う経営者の方々は、ほとんど言ってもいいほどゴルフをされていますから、お話を広げるのにも一役買っています。

※所属部署・部署名は取材当時のものです。